忍者ブログ

Ride On 波でもOK スノボもOK バイクであればなおOK エンジンなくてもOK 乗る物ならば何でもOK
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 じゅんぺ]
[04/19 株)中政]
[04/16 じゅんぺ]
[04/15 ニッシー]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 中政]
[02/28 若杉]
[02/28 ニッシー]
[02/28 Z1しゅう]
[01/16 コウタキムラ]
[12/26 じゅんぺメカ局長]

帰り道

5時半くらいになり、辺りも日が陰りだし、なんとなく夕方の気配が漂い出した頃、
「そういえば、東京から上田まで6時半に出て13時半に到着って事は6時間掛かったんだ。」
って事を思い出しました。

そろそろ出ないと今晩中に調布に着かないでは無いか?!!って事で帰途につく事に・・・・・・・

しかし東京を出るときにはウキウキとした気分なのに、いつも帰りはちょっと暗くなってしまいます。。。
 
師匠も兄弟子も口を揃えて同じ事を言っていました。
「サイドカーって何年、何回乗っても、乗り出しの1時間くらいは怖いよね。。。」
オイラも同じ事を思っています。
東北~北海道を1周してきても、乗り出しが不安なんです。

そんな不安を抱えていざ東京です。
上田の新井特殊工作所から高速のインターまでは20分ほどかかります。。。
10分ほどは気持ち良く走っていたんですが、急にエンジンが吹けなくなってきました。。。
キャブのメインジェットを間違えたかな???って事でもう既に辺りは暗い処でメインジェットの交換が再び始まりました。。。

先ほどはノーマル98番を95番に落としましたので、今度は100番に交換する事にしました。
さっきは師匠のラジペンがあったんですが、今度はありません。
しかたなくサイドカーをひっくり返して修理が始まりました。。。
パッキンが上手くはまらずに2度ほどやり直しましたが、取りあえず完成。。。。

停車したまんまでエンジンを吹かしても、高回転域がもたついています。。。
98番よりもひどくもたついているんです。

しかし取りあえずは走りそうですから、このまま出発することにしました。
98番では速度警告灯に一応赤ランプが付いたんですが100番では薄っすらと点くか点かないか?って処でエンジンが止まります。

こりゃ~行きより時間が掛かるな~???って思っていました。。。
そして6ボルトのままのヘッドライトでは長野・群馬辺りの高速道路ではほとんど見えないんです。
しかもリアのポジションランプは消えていました。
真っ暗な高速道路でポジション無しに走る恐怖と6ボルトの暗さによる恐怖と雨がポチポチと振り出した不安感が同時に襲ってきました。

カズオ君も同じ事を思っていた模様でした。
それは信州道路から関越に乗り換えた直後に入ったパーキングでカズオ君がこう言ったんです。
「北海道の30日間ってず~っとこれの連続だったんですか???」
その通りです。走っていない時以外は不安の連続でした。だから終わってみて楽しかったんです。当然休憩も楽しかった訳です。
だから北海道が楽しかったのか?恐怖からの休憩が楽しかったのか?未だに不明です。。。

そんなこんなしながら、雨ポチポチの中を走り続けて22時半には帰りついた2人組でした。。。
あれっ???行きより2時間も早いぞ???しかも修理の時間もあったのに???

昨晩薩摩隼人な後輩「岳君」が倉やに来てくれました。
この岳君は北海道なんかに行ったら返ってこないだろうって性格をしています。
出身大学も「東京農工大」ですから北海道に向いています。

その岳君も目出度く結婚しそうなんです。
奥さんになるアサミちゃんに一言言っておきました。
「岳君は北海道ツーリングは50歳まで禁止!って言っておきなさい。。。でないと奴は行ったら返ってこないと思う。。でもね冬の北海道ツーリングってのがあるらしい。。。長野の師匠と兄弟子が1回行ってみたいと思いながら行った事の無い北海道最北端初日の出ツーリングにサイドカーで岳君一緒に行かない???」

新潟から小樽までフェリーで行き、小樽から稚内までのツーリングです。。。
かなり寒いと思われますが、ライダーが初日の出に合わせて全国から集まるらしいんです。。。

これは是非走ってみたいと思いました。。。
しかし一人ではやっぱり怖いんです。。。
せめてサイドカーに乗ってくれる相棒とできれば更にせめてもう一組ほど一緒に走ってくれたら、成功率はかなり高くなります。。。

長野の師匠と兄弟子を口説いて2台のサイドカーで、【最北端宗谷岬初日の出ツーリング】に行けたら、バイカーとしては海外ラリー以外で出きる国内ハードツーリングの最高峰ではなかろうか???とワクワクしてしまいます。。。

最悪足指切断ですめばラッキーなのではないでしょうか???

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら