忍者ブログ

Ride On 波でもOK スノボもOK バイクであればなおOK エンジンなくてもOK 乗る物ならば何でもOK
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 じゅんぺ]
[04/19 株)中政]
[04/16 じゅんぺ]
[04/15 ニッシー]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 中政]
[02/28 若杉]
[02/28 ニッシー]
[02/28 Z1しゅう]
[01/16 コウタキムラ]
[12/26 じゅんぺメカ局長]

う~ん、怪しい

はらぐれさんとカズオさんが二人で踊っている姿を妄想したら笑ってしまいました
はらぐれさんには倉やの方々や沢山のお仲間がいらっしゃって楽しそうですね
はらぐれさんがお布施されたゴータミー精舎
僕も何度か行かせていただきました
あのバイク?で行ったらチョッと驚かれそうですね^^;

  • 2009年01月21日水
  • tappy
  • 編集

あれれ???Tappyさん!!!

オイラがお布施した?!!って誰に聞きました???
そんな話にはなっていないはずですが。
ねんてったて1億2千万ですから・・・・・・・・

  • 2009年01月21日水
  • nakamura
  • 編集

無題

僕は3,4年前にテーラワーダ仏教に出会って、その頃教会のBBSをよく読んでたんですが、丁度はらぐれさんのコメントがあったんです。初めてはらぐれさんのコメントを読んでユーモアがあり、そして分かりやすい説明に虜になってしまいました(笑
お布施の事はその頃どこかのBBSで読んだんだと思います。

  • 2009年01月22日木
  • tappy
  • 編集

神様仏さまより人間様です。

そうでしたか!
4~5年も前ですか?
あの頃は燃えていましたね。仏教に・・・・
そろそろ卒業なのか?これからが入学なのか?
今迷っています。
したい事も無いけれど、仏教やるのも面倒臭いでしょう!!!
あちらの方々は真面目すぎて、オイラはどうも波長が合わないんです。
長老くらい面白いジョークでも言ってくれると笑えて楽しいんですが、ほとんどの方々が四角い。。。
何か発言すると全部馬鹿正直に取ってしまっちゃう。
冗談も言え無くなってしまうんです。
【はらぐれ】ってHNは元々青山時代に使っていたオフィスの名前でした。
その名前は鹿児島弁で『冗談』『ジョーク』って意味です。
27歳で冗談で独立して『へァー&メイクオフィスはらぐれ』を立ち上げたんですが、冗談では済まないくらい利益があがりました。
20代でバブル時期とは言え2000万の収入でしたもんね。
そして【大馬鹿】になってしまいました。
まるで小室哲也の貧乏版です。

でも冗談っていう意味合いをHNに使っているくらいですから、今生きている事や生きる為にしている事のほとんどが冗談なんです。

あまり真面目ではありません。
面白くって楽しくないと生きてはいけない性格なんですが、最近面白かったり楽しい事がメッキリとなくなってしまいました。

ビル買う時もほぼ冗談から始まったんです。
冗談で「ビル買えば良いじゃないですか?!!」って言ってしまったんです。
そしたら誰かが「そんなお金無いでしょう。」って言ったんです。
ついつい「集めれば良いでしょう。」って事になってしまって、競売物件でしたから期限が1カ月ちょっとしかなくって、冗談で『お金頂戴!!!』って言って廻ったら皆がくれたんです。1億1000万。
1000万足り無かったんだけど、それもなんとかして、冗談を言ってから1カ月半後には調布の法律事務所で現金1億2000万持って買い物してました。
そこからはノータッチになりましたけどね。
あんまり好きでは無いんですよ。
宗教好きの人達って。
神様や仏さまにお願いする性格が好きじゃぁ~無いんです。
どうせ同じお願いするなら、人間にした方が言う事効いてくれますもんね。

神様や仏さまに「1億2000万下さい。」って言わなかったから集まったんです。
今も変わらずお願いはよくします。でもお願いする相手は神様や仏さまじゃぁ~なくって友達たちです。
人間の方が神様や仏さまよりも親切かもしれません。
でもそれを教えてくれたのはお釈迦さまなんですけどね。
頼りになりますよ。お釈迦さま(仏陀)の教え=仏教は。。。。
バイクの修理方法にも適用される!って不思議な威力があるんです。
だからサティーを覚えてください。
サティーが出来るようになれば【こっちのもん】です。
そしたら卒業ですかね?!!

  • 2009年01月22日木
  • はらぐれ
  • 編集

小室哲也の貧乏版(笑

はらぐれさんの書かれたコメントを始めて読んだ時の印象は(あ、面白い人がいる)でした。明らかに他の人のコメントとは違ってました。
仏教を実践するようになって昔よりは明らかに苦しみは減ったんですが、極端に真面目になってしまいまた。
仏教とユーモアを両立させるにはどうすればいいんでしょうか?
あとたまに日常生活でサティーが続いて、妄想が出ないときがあります。この状態が続けば人生かなり楽なんじゃないかと思いました。
でもやっぱりサティーが続かないんです
持続させるのは本当に難しいですね。
継続は力なり・・・でしょうか?

  • 2009年01月23日金
  • tappy
  • 編集

人生はユーモアに溢れてる!

人生=生き続ける事=継続=慣れ=プロ=仏教
ってのがオイラの嗜好(志向・思考)の中心です。

頭でグチャグチャ考えるよりも繰り返し繰り返しで慣れる!
自転車の乗り方みたいなもんだ!と思っています。
記憶したらわすれるけれど、無意識下でも出来る事(呼吸・歩行・自転車乗り・美容な仕事・サティーなど等)は痴呆症になっても忘れずに実行しています。

もしもオイラが痴呆症になったら、バイクを使って『徘徊』している事でしょう。
その時には何人をひき殺している事かと不安です。しかし大丈夫です。鍵の在処を思い出せないでしょうから・・・・・
そしてオイラの記憶には残っていないでしょうネ・・・・・・・痴呆症ですから・・・・・

年を取って痴呆症になりそうだったら、鍵を使わない直結バイクを用意しなくてはなりません。

先日『アニマルプラネット』ってTV番組をみていました。
確か『アース』ってタイトルの映画です。
超飢えた白熊君が登場します。
もう何でも殺して食べないと自分が餓死してしまいます。
仕方なく大きな牙を持つ『セイウチ』の子供を襲う事にしました。
しかしセイウチの大人たちのガードが固く子供まで辿り着けません。
仕方なく大きくて皮も硬く、危険な牙を持つお母さんセイウチを襲う事にしました。
しかし逆襲されて牙で刺され、セイウチの隣で死に至ります。
実際には足を刺されただけですから、牙で刺されたから死んだのでは無く、餓死でした。

ここからはオイラの意見です。
だったら元気な腹満杯な時から大人セイウチを襲えば、餓死寸前の弱ってから襲うよりも確立が高いではないか?です。

しかし元気であれば、リスクを負う必要の無かった訳です。
『背水の陣』だから出来た行為な訳。。。。
矛盾です。
この『矛盾』を見つける事で『人生はユーモアに溢れている!』と思い出しました。。。

頑張って頑張って仕事してお金を貯めて『老後の貯金』をしていたオイラの両親は東本願寺『日野誕生院』ってお寺で坊さんをしていました。
しかし身体も弱り退職?し、鹿児島へ引き篭もりました。
さてさてこれからこそ貯蓄を切り崩して『老後の貯金』を使うのかな?と思ったら年金が毎月30万以上ありました。
老人2名ですからお金も使えません。
余ったお金は更に『老後の貯金』に廻りました。
しかしその老後の貯金を使い出したのは死んでからの葬式代と、子供達への分配でした。

では老後って何?
オイラの両親の『老後の貯金』=『死後の貯金』でした。
この場合は矛盾というか?単語の違いですかね!

だいたいの人生が
『目指す処』と『結果』に歪みっていうかズレが生じています。
上手くいく予定→失敗
が多いんです。
ならば
『上手くいかない予定』→ではどうなるんだろうか?と実験をしてみると笑える結果を得たりします。

『サティーという何も儲からない行為』→『莫大なる利益』の可能性もあるんです。

  • 2009年01月24日土
  • nakamura
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら