忍者ブログ

Ride On 波でもOK スノボもOK バイクであればなおOK エンジンなくてもOK 乗る物ならば何でもOK
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 じゅんぺ]
[04/19 株)中政]
[04/16 じゅんぺ]
[04/15 ニッシー]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 中政]
[02/28 若杉]
[02/28 ニッシー]
[02/28 Z1しゅう]
[01/16 コウタキムラ]
[12/26 じゅんぺメカ局長]

年齢別チーム結成

アドロィトと倉やとハーバーでサイドカーチームを3つ作りました。
ヤングチーム
ライダー:ポチ君 パッセンジャー:山ちゃん
ミドルチーム
ライダー:カズオ君 パッセンジャー:倉や大将
オールドチーム
ライダー:はらぐれ パッセンジャー:ママちゃん
です。。。
 
この3チーム何するのか???って、1台のサイドカーをつかった『タイム トライアル形式のスラローム競争』をします。。。

場所は多摩川河川敷内。
時はそれぞれのチームがサイドカーに慣れた年内の火曜日です。。。

タイムレコーダーは幸子社長です。
幸子社長は競技とか競争とか競う事・争い事に興味の無いマザーテレサのような人ですから、平等に時間を計ってくれます。。。
しかし生来の反射神経の鈍さから計測ミスはあり得ます。。。
一緒に仕事をしているママちゃんに応援して早押しする可能性は十分にあります。。。

来週の火曜日から早速格チームがサイドカーに慣れる為の特訓が開始されるみたいです。

オイラとママちゃんはすでに北海道5500キロの旅でかなり慣れています。。。
今更特訓も必要ないのではないかと思われそうですが、実はあの乗り物って超メンタルな乗り物でして、ライダーとパッセンジャーがまずは信頼関係が出来上がっていないといけませんし、更に息が合っていないとひっくり返る可能性もある恐ろしい乗り物なんです。。。。

自分一人でパッセンジャーを置物や荷物や重しのように思って、勝手にコーナーを周ろうとしても、右コーナーは周れても左コーナーではカーが浮いてしまい右方向にこけてしまいます。。。

右コーナーではパッセンジャーがバイク側に体重移動をしてくれないと、高速で進入した場合は『ハイサイド』を起こす場合もあります…
特に路面がウェットでグリップする場合は頻繁にハイサイドを起こして、ライダーは見事にカーを飛び越えて左方向へ飛ばされてしまう訳です。。。

飛ばされたラーダーは2度とサイドカーには乗らない事でしょう。
何しろバイクの転倒で一番怖いコケ方が『ハイサイド』ですから・・・・

当然一番若い「ヤングチーム』に体力気力(負けン気)も備わっていて勝機十分なんですが、その『チームワーク』ってのがどこまで備わっているのかは別ものです。。。

『チームワーク』と『経験』だけならば老人チームの方に分が有ります。。。

ミドルチームが勝つ可能性はライダーのカズオ君のビックリ癖を治す事とパッセンジャーの大将が「独断と偏見」で動かない事です。。。
サイドカーだけは一人では走らせる事は出来ません。。。
二人いれば「富士スピードウェイ」の高速コーナーもヘアピンもF1よりも高速でクリアしてしまうんですが、一人だと自転車にも負けるかもしれません。。。

ハーレーサイドカーがパレードの様に走っているのは、威張っているからではありません。
早く走れないんです。
全幅2メーターもあるような、全重300キロを超える軽自動車並のハーレーサイドカーでも高速でコーナーを抜けようとすると、軽1ボックスカーで交差点を高速で抜けた時と同じ状況になってしまいます。。。

ですから体重移動が必要なんです。。。。
交差点を4輪車がタイヤをきしませながら通過する姿を見た(聞いた)事があると思いますが、サイドカーのあの様に外側に過重が掛かってしまいハイサイドを起こしてしまう訳です。。。

しかしパッセンジャーがいればカーの外側まで『箱乗り』状態で曲がっていきますから、ロードレースのサイドカーレーサーであれあ大排気量ですからF1よりもコーナーは早く周っている訳です。。。

そんな理由でパッセンジャーの根性と運動神経と、パッセンジャーを信頼してスピードダウンしないで高速でコーナーに進入するラーダーのド根性が必須アイテムなんです。。。

っんま、『馬鹿の競技』って訳ですネ。。。
ライダーとパッセンジャーは常に心中覚悟で乗車しなくてはなりませんから、「こいつとは心中したく無い!!!!」って関係では勝ち目は無い訳です。。。
普段からの信頼関係が高速でのコーナーへの進入を助けてくれる訳です。。。
そしてもう一つの必須アイテムは『この世に未練が無い!!!』事でしょうか???

『未練』ってこんな字でしたっけ???
「未だ練習していない!』とか『未だ練れず!』が未練だったんですね。。。
練れれば未練は残らないのならば『練れ』れば未練は残らない訳ですネ。。。

皆様も未練を残してこの世を去るような事の無いように、人間として大人として十二分に練れる事を切望いたします。。。

完璧を目指したTLR

昨日仕事がなかったから今度の火曜日に皆で練習に行くので整備をしました。
完璧な整備で完璧なバイクを目指したんですがなかなか無理。。。

完璧を目指したのにならない。うんまっ、今までほとんどそうでした。

そして最後には必ずこう思うんです。
「んまっ!こんなモンか?!?」です。

「んまっ!?!こんなモンか人生」のオイラでした。

  • 2008年10月18日土
  • 出雲
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら