忍者ブログ

Ride On 波でもOK スノボもOK バイクであればなおOK エンジンなくてもOK 乗る物ならば何でもOK
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 じゅんぺ]
[04/19 株)中政]
[04/16 じゅんぺ]
[04/15 ニッシー]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 中政]
[02/28 若杉]
[02/28 ニッシー]
[02/28 Z1しゅう]
[01/16 コウタキムラ]
[12/26 じゅんぺメカ局長]

な、な、なんと…

僕の助けに皆さん動いてくれました!
朝からエンジン台を造り、昼間に塗装してくれるとこを紹介してもらい……。

千里の道も一歩からってな具合に、山の助は亀の様に動き始めます。。てか、亀よりは速いかな、、

  • 2009年05月16日土
  • 編集
Re:な、な、なんと…
亀よりも早いのは周囲の方々であって、やはり山の介殿は亀よりも遅い!!!てーか山の如く動かずってーのが正しい答えと思われます。
亀のように遅いのは山の介殿の愛車【GB250クラブ亀】ではないでしょうか???
2009/05/17 12:51

作業工程表

① エンジンハンガー製作 80%完了(大将手配)
② フレーム・タンク・サイドカバー・FRフェンダー塗装依頼 完了(ママちゃん手配)
③ サービスマニュアル&パーツリスト入手90%完了(カズオ君手配)
④ 作業場のゲット 100%完了(カズオ君手配)

  • 2009年05月17日日
  • 中村華人
  • 編集

亀田山の介

早くも作業工程表ができており、それもほとんど完了しているようで、素晴らしいチームワークに感心しています。
ところで、肝心の「亀田山の介(略して亀山)」殿は、どこで主役として登場されるのでしょうか。登場される頃には作業完了となっている気がするのは、私だけでしょうか。
想像するに、「亀山」殿は、甲斐の国の生まれ、風林火山の「速きこと風の如し」ではなく、「動かざること山のごとし」という教えを忠実に守っているのでしょうか・・・

Re:亀田山の介
亀田山の介殿は動いてはいるんですが、特に良く動くのは口です。
しか~し、本日から【バラシ】が始まりました。
今フレームに乗っかっているのは前後ホィールとエンジンのみです。
明日には、エンジンも下ろされている事でしょう。
しかしオイラとカズオ君は不在なんです。
明日は上田のおじさんの処で【最終打ち合わせ】です。
中華街猿を持参して(乗っていきます。300キロ)加重の掛かり方を思案します。
登りの右カーブを曲がれるかどうかの実験とかをします。
カズオ君は中華街猿が壊れた時に牽引してくれる係りで同伴です。
亀山殿の明日の働きを見学出来ずに残念無念です。
ところで今日バイクに乗り出して&触りだして40年-3年になりますが、初めて見たものがあります。
キャブから吹き出た黄色い物質(粉状:黄砂みたい)です。
エアークリーナーまで黄色い錆粉のような物質が入り込んでいました。
あれはいったい何なんでしょうか?
2009/05/18 14:39
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら