忍者ブログ

Ride On 波でもOK スノボもOK バイクであればなおOK エンジンなくてもOK 乗る物ならば何でもOK
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[05/30 じゅんぺ]
[04/19 株)中政]
[04/16 じゅんぺ]
[04/15 ニッシー]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 じゅんぺ]
[03/27 中政]
[02/28 若杉]
[02/28 ニッシー]
[02/28 Z1しゅう]
[01/16 コウタキムラ]
[12/26 じゅんぺメカ局長]

ミラーニューロン

脳ミソの中にミラーニューロンと呼ばれる経路があります。

名前の通り『鏡』的ニューロンです。
肺には肺活量のような個体差があり、肝臓の解毒機能も酒などの分解量が違うと酒に強い・弱いが決まってきます。

人間の脳ミソってかなり面白い存在で、肺や肝臓と同じく個体差があります。
良く使うニューロンは太くなり、余り使わないニューロンは細くなっていき最後には死滅します。

ある人に憧れたとします。
するとその人の特徴を真似します。
その真似た部分のニューロンは当然巨大化していくんです。

しかしそれ以前に『憧れる性質』が無くては憧れません。
そこをつかさどろのがミラーニューロンです。
憧れる性質が強いほどミラーニューロンは巨大化します。
しかしただ憧れるだけでは、その憧れて人物のようにはなりません。
物理の先生に憧れたら「物理頭」的ニューロンも同時に発達させないと憧れのタイプにはならない訳です。

5歳の頃から親父のバイクのタンクの上に乗せられて、バイクのメンテをする親父の後姿を『格好良い!!!』と憧れたのは10歳の頃でした。
細いかもしれないけれど『ミラーニューロン』が存在した訳です。

15歳と10ヶ月の頃にはバイク免許欲しさに自動車学校へ行っていました。
当然10歳から新聞配達と牛乳配達をして貯めたバイト料を全部使いました。。。
16歳の誕生日には運転免許試験場に行って法規試験を受けて誕生日取得を目指したんですが、なんとなんと誕生日は10月10日で東京オリンピックの翌年から祭日になっていました。。。
仕方なく11日に行きました。
当然両親には内緒です。

当時高校は山口県の国立大島商船高等専門学校って処でしたから、山口県の試験場へ行った訳です。
そしてバイクは広島県で走り屋の先輩のカワサキのマッハを譲ってもらいました。。。
後日談ですがそのバイクは先輩も乗りこなせなかったのでオイラに譲る事にしたらしいんです。。。
譲ってもらってお金を払って2時間後には壁に激突し、廃車となりました。。。
それからはカワサキのバイクには乗っていません。。。
ホンダのK-2をまた先輩から譲ってもらいました。。。
これに22歳くらいまで乗りました。
東京にも着替えと毛布を1枚つんでバイクで引越しだったんです。
緑色になっちゃったジーンズ1本と雨合羽と下着と数枚のシャツしか持ってこなかったと思います。。。

未だに同じスタイルで生きています。。。

憧れから始まってしまったバイクライフなんですが、同じく美容も憧れた先輩(師匠)の真似から始まりました。

鳥羽さんて化粧屋と川島さんてカット屋の物真似です。
その真似で今も飯を喰っています。
そして生き方もまたまた別の先輩の真似をしています。
自分がいないんです。。。
全部先輩の真似ばかりで、個性ってー物が無いんです。

しかしそれで良かったと思っています。
おそらくオイラのミラーニューロンは出雲大社の注連縄よりも太くなっているかもしれません。。。
なんてったって物真似人生だったんですから・・・・・
今後も物真似で生きていきます。。。

  • 2008年11月01日土
  • 出雲
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら